エルカ

ポケモン

【S13使用構築】上振レヒレグロス

f:id:erukapoke:20190106172521p:image

【構築経緯】

 有利対面を作った時の制圧力や瞑想での崩し性能を評価して水Zカプ・レヒレから構築を組み始めた。カプ・レヒレフシギバナモロバレルと対面した時の引き先として、思念の頭突きを搭載したメタグロスをメガ枠で採用。メタグロスの技構成からボーマンダが重いこと、この2体ではカプ・コケコやボルトロスなどの電気に対して隙を見せることから霊獣ボルトロスを採用。ここまででゲンガーが重いためゲンガー軸に出していけそうな裏のメガ枠としてギャラドスを採用。ここまでで受け回しの相手をできるか不安であるためバシャーモを採用。最後にガルーラやミミロップが重いと感じたためゴツメカバルドンを入れて構築が完成した。

 

【詳細】

 

カプ・レヒレ@水Z

f:id:erukapoke:20190106174014j:image

 

実数値:145-×-136(4)-161(252)-150-137(252)

 

特性:ミストフィールド   性格:控えめ

技:挑発/瞑想/ムーンフォース/ハイドロポンプ

 

 構築の軸となるポケモン

 水Zの高い火力と一貫性により有利対面を作ることができれば何かしら1体は倒せるため、この構築における強力な勝ち筋となってくれた。

 挑発による対受け回し性能や瞑想による詰ませ性能が高く、選出できない構築が殆どなかった。

 

メタグロス@メタグロスナイト

f:id:erukapoke:20190108074116j:image

 

実数値:167(92)-184(152)-172(12)-×-130-178(252)

 

特性:クリアボディ→硬い爪   性格:陽気

技:アイアンヘッド/思念の頭突き/アームハンマー/地震

 

 レヒレで相手をすることが難しいポケモンに対して強いポケモンであり運勝ちマシン。何度も助けられたし戦の神なんだと思う。

 技構成に関しては、フシギバナモロバレルに高い圧力をかけられる思念の頭突き、ナットレイギルガルドに打点が欲しいためアームハンマー地震ミミッキュカプ・テテフを倒すためのアイアンヘッドとなった。冷凍パンチが欲しい場面がかなりあったため気分で入れ替えたりしていた。

 2000チャレ前の試合でリザードンを思念の頭突きでビクンビクンさせてたし犯罪者でしかない。

 

ボルトロス@拘りスカーフ

f:id:erukapoke:20190108080509j:image

 

実数値:155(4)-×-90-197(252)-100-168(252)

 

特性:蓄電   性格:臆病

技:10万ボルト/ボルトチェンジ/ヘドロ爆弾/めざめるパワー氷

 

 レヒレグロスの保管に入ってきたサイクルパーツ。なんとなくorasのボックスを眺めてたら放置されてた。

 たまたま臆病だったのでそのまま使ってみたところ、襷持ちの最速ランドロスにがんぷうされても上から処理できたり、S153くらいの耐久ボーマンダに舞われても抜かれなかったりと以外にも機能する場面が多かった。

 基本的に先発で出し、レヒレを安全に出すための対面操作をする。レヒレグロスで相手をするのが難しいカプ・コケコを早急に処理するためヘドロ爆弾を採用した。

 

ギャラドス@ギャラドスナイト

f:id:erukapoke:20190108083105j:image

 

実数値:171(4)-207(252)-129-×-150-146(252)

 

特性:威嚇→型破り   性格:陽気

技:龍の舞/滝登り/アイアンヘッド/地震

 

 ボルトレヒレグロスではゲンガーが重過ぎたので、ゲンガー入りの構築に出していけそうなギャラドスを入れてみた。あまりゲンガーと遭遇しなかったため出番は少なかったが、ギャラドスが重そうな構築が多く選出画面において強力なポケモンだったと思う。

 ミミッキュで止まりたくなかったためアイアンヘッドを搭載した。

 

バシャーモ@気合いの襷

f:id:erukapoke:20190108084054j:image

 

実数値:155-189(252)-90-×-91(4)-132(252)

 

特性:加速   性格:意地っ張り

技:剣の舞/フレアドライブ/飛び膝蹴り/雷パンチ

 

 受け回しに隙を見せたくなかったので崩し枠として入れた。本来ならメガ進化させたいのだが、こいつをメガにすると3メガになり使いこなせる気がしなかった。ならばZで使おうと思ったが、レヒレを出さない試合が殆どなくZ被りも避けた結果、襷以外に持たせる物がなくなってしまった。受け回し以外に選出しなかったので襷が機能することはなく、持ち物はあってないようなものだった。バシャーモの性質上、相手の選出を絞りやすくなるので構築にいるだけで充分な活躍だった。

 

カバルドン@ゴツゴツメット

f:id:erukapoke:20190108090409j:image

 

実数値:215(252)-132-174(164)-×-104(92)-67

 

特性:砂起こし   性格:腕白

技:怠ける/どくどく/地震/氷の牙

 

 S13はガルーラがかなり多かったので対策は必須だと思いカバルドンにゴツメを持たせてみた。ガルーラだけでなくミミロップミミッキュにもかなり強かったので採用は正解だったと思う。

 ポリゴン2などの耐久ポケモンに刺さるどくどくを入れてみたが、欠伸で流したい場面がかなり多かったため欠伸の方が良いと思う。

 少しDに振ってるけど、どんな調整だったか覚えてないしBにぶっぱした方が良い。

 

【最後に】

 

最終/最高

f:id:erukapoke:20190108164451j:image

 

 レート対戦を始めて3年ほど経ちますが、初めて2000に到達できました。2000に辿り着くまでに3年もかかってる程度にはセンスがないですが、2000までなら足りないセンスを努力と運で補えることが理解できました。今勝てなくて嘆いてる人は気長に上振れ待機してればそのうち2000に乗れるので諦めないで頑張ってください。

 

 当たった方、対戦ありがとうございました。

 

S13で2000に到達した別の構築

https://erukapoke.hatenablog.com/entry/2019/01/08/205611